ペット・犬・猫の写真デザイン・加工、オリジナルグッズ制作の「ペット写真デザインスタジオ モッシーノ」です。デジタルフォトフレームにも対応。

ペット写真のデザイン・加工の「ペット写真デザインスタジオ モッシーノ」

写真について

1.写真についての注意点|2.デジタルカメラについて|3.上手に撮影するコツ

画素数・ピクセル・解像度・JPEGについて

デジタルカメラの購入の際、カタログや店員さんが、「**万画素」「**ピクセル」なんて言葉を含めながら説明をしてくれますが、一体なに?と思う方も多いのでは。このページではデジタルカメラの写真について、易しく解説いたします。

画素数って何?

デジタルカメラやコンピュータで扱われる画像(写真やイラストなど)は全てドットと呼ばれる細かな点の集合(ピクセル)で構成され、ひとつの画像として出力されています。
画素数とは、デジタルカメラのシャッタ−を押した時にその画像データを、どのくらいのピクセルで記録出来るかの尺度です。
一般的には、200万画素より400万画素の方が繊細=高画質というように、画素数が多いほど繊細な画像データ(写真)が記録できるということです。
しかし、画素数に比例し、価格も高価になります。

解像度って何?

解像度とは、1インチ四方のピクセルの密度のことで単位をdpi(ディーピーアイ)と表記します。
72の点で構成されていれば解像度=72dpi
350の点で構成されていれば解像度=350dpiとなります。
ピクセル数が高いほど、繊細であり綺麗。しかし、「綺麗」に比例しデータ量も大きくなってきます。
理論上、高い画素数のデジタルカメラで高解像度で撮影をすれば、綺麗に自然に近い画像を記録できます。

JPEGって何?

次にJPEG(ジェイペグ)という言葉をよく耳にしますが、これは画像データ等の圧縮した記録形式の名称です。
皆さんの愛用のデジタルカメラ等の記録方式も、ほとんどがJPEG形式(ジェイペグ)で記録されています。
(一部、プロ用機材や高価なカメラではTIFFやRAWといった名称の形式で記録されるものもあります。)

解像度チャート表


解像度チャート表

皆さん愛用のデジタルカメラの設定を行うメニュー内にも、きっと「画質変更」「クオリティー」「画素変更」「画質」などの名称で記録サイズの変更が出来ると思います。
理想的な撮影としては、カメラ設定を用途やプリントするサイズに応じた画像サイズに切り替えて行うと仕上がりも良いかと思います。
(設定機能などの変更においては、愛用のデジタルカメラ取扱説明書をご覧ください)

トップページへ
デザインサンプル
注文ガイド
写真について
価格とサイズについて
申込みフォーム
よくある質問

プライバシーポリシー

当店について

サイトマップ

お問い合わせ

ギャラリー(過去の作品集)
過去の作品の一部を展示しています。
Copyright © 2007 pet photo design studio All Rights Reserved.